辞書
蒼海 2006年10月

2006.10.31 (Tue)

カッコイイ~!

約1年前でしょうか。
某ブログマスターさまが突然ハマってしまったという、ピアノデュオ『Les Freres(レ・フレール)』。
以前、題名のない音楽会21で放送されたことがあり、その時の音と映像がとてもダイナミックで「どきゅーん 」ときたのを今でも鮮明に覚えています。(だっこして演奏する姿とか、鍵盤が飛びそうなほど激しい音の洪水とか、汗が滴るお顔とか…etc)

そんなステキなお2人ですが、11月8日のメジャーデビュー前に1枚のCDを出しました。


Anime de Quatre-Mains-アニメ・ド・キャトルマン- Anime de Quatre-Mains-アニメ・ド・キャトルマン-
Les Freres (2006/09/06)
アニプレックス




タイトル通り、アニメの曲が収録されています。
どの曲を聴いても臨場感があり、まるでライブを聴いているかのような感じです。(特に狭い空間の中で聴くとそれを強く感じます)ポパイの曲はほうれん草食べるシーンが目に浮かぶし、ハイジの曲は耳について離れないし、ルパン三世のテーマは自然と歌詞が出てくるし…etc

機会がありましたら、是非とも聴いてみてください。

Sさん、ステキなものを教えていただき、ありがとうございました。
23:35  |  音楽  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.27 (Fri)

く、悔しい…

20061027114540


何がって、この簡単な曲(シューマンのユーゲント・アルバムの1番)が弾けないなんてぇ~~~。
この曲集を最初に弾いたのは小学4年生で、当時通っていたピアノの先生の楽譜を借りて弾いていました。
なんだかんだで1年弱でこの曲集をやめてしまいましたが、結構弾きやすく親しみやすい曲ばかりなので、短大時代にも時々弾いていたのですが…。
指馴らし用のハノンもようやく慣れてきたので、今度はこの曲集を練習していこうと思います。
11:45  |  音楽  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.24 (Tue)

生ラフマ&皇帝を聴く

先日、両親と3人で、とあるクラシックコンサートに行きました。
その名も『第6回浜松国際ピアノコンクール開催記念 中村紘子 協奏曲の夕べ 大友直人指揮 東京交響楽団

地方の、それも中途半端に都会のところに、世界的に有名なピアニスト&日本有数のオーケストラが演奏に来ることなんてほとんどない上に、曲目が曲目だったので、迷わずチケットを購入して聴きに行きました。


【曲目】
第1部
・モーツァルト 歌劇「劇場支配人」序曲
・ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」

第2部
・ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番ハ短調

アンコール
・ショパン ノクターン№20嬰ハ短調「遺作」
・モーツァルト ピアノソナタ第11番「トルコ行進曲つき」より第3楽章


以下、簡単な感想です。
12:47  |  音楽  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.24 (Tue)

1年が経ちました

くーたくんが家族になって、ちょうど1年になりました。


我が家に来たときはこーんなにちっちゃかったくーたくん。

20060803141215




1年経った今ではこんなにも大きくなりました。

20061022221157


体長も体重も約2倍になり、寝癖がひどくなりました。(苦笑)
人間の年齢に換算すると、大体35~36歳くらいでしょうか。何事もなく元気に過ごして欲しいと願うばかりです。
10:11  |  くーた  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.22 (Sun)

高岡市内観光

Yちゃんの結婚式の翌日、高岡市内を観光してきました。

高岡って何もないところだと思っていたのですが、意外や意外。加賀藩ゆかりの地だったんですね~。(詳細はこちら
市の中心部だけでもかなりの観光名所があって、時間があったら全部見て回りたかったです。

実際に見てきたのは格子造りの町並みと、土蔵造りの町並みの2ヶ所。
写真は土蔵造りの町並みにある、国指定重要文化財の『菅野家住宅』です。お休みの日だったようで、中は見れませんでしたが、とても大きなお家でした。

20061022220400



同じく土蔵造りの町並みで見つけた古い看板。

20061022220456


調べたところ右から『やくし』と読みます。意味は読み仮名通り「薬屋」です。ちなみにこの看板、現役です。(つまりこのお宅では現在も薬屋を営業中)


このほかに赤レンガ造りの銀行(こちらも実際に富山銀行として建物を使っています。ちなみに管理人、市内のコミュニティーバス&路面電車に乗るための小銭がなく、この銀行で両替をしてきました)や、日本三大大仏の高岡大仏などもあり、機会があればもう一度訪れたいと思いました。
22:04  |  お出かけ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT