辞書
蒼海 会話が成り立つって楽しいね

2011.07.13 (Wed)

会話が成り立つって楽しいね

昨日、久々に姪っ子ちゃんと遊びました。会う度に覚えた言葉を披露してくれるので会話をするのが楽しみで仕方ありません。
なかなか言えなかった「伯母ちゃん」も上手に言えるようになり伯母ちゃん大喜びです。(←伯母バカ炸裂)犬の武蔵くんのことは「むーちゃん」と呼びます。
昨日もお誕生日のお祝いにプレゼントした洋服を着ていて、姪っ子ちゃんは自分の洋服を指差して「伯母ちゃん、服」と、今着ている洋服が私からのプレゼントということを理解していてしっかり私に教えてくれました。




ちょっと前、職場にて子供向けのおもちゃのサングラスを見つけました。最近めがねに興味を示すようになり、伯母ちゃんと会うと必ずと言っていいほど「めがね貸して」と言うので、姪っ子ちゃんにプレゼントしました。
ピカチュウにかけてみたら「○○のー」と言って取られました。写真に見える可愛い手は姪っ子ちゃんのお手手です。

魔の2歳児になり、自我の芽生えによるいやいやモードになってきているようで、大好きなパパの言うこともだんだんきかなくなってきているとママが言っていました。
成長が楽しみな分、パパとママの苦労が増えていくんだろうなー。

16:15  |  日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

しぐれレス

◆しろへ~さま

そうなのです。小さい子供と大きい大人のコミュニケーションは見ているだけではなく、実際に体験してみると意外と難しいものだなと実感しています。
それを考えると子供の親や幼稚園の先生は、改めて凄いなーと実感してしまいます。

大きい大人同士の成り立たない会話は、本気で卓袱台ひっくり返したくなりますね…。
しぐれ | 2011年07月14日(木) 20:26 | URL | コメント編集

微笑ましいですねえ

小さい子供と大きい大人のコミュニケーションは、端から見ていて和みます♪

とは言うものの、無責任な他人の立場から見るからそう思えるのであって、当の親御さん方は少なからず四苦八苦しているのでしょうね。


そして、お話と真逆のケース、大きい大人同士で“成り立たない会話”が繰り広げられるのは…嫌ですね(苦笑)。
しろへ~ | 2011年07月13日(水) 17:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |