スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド』を見てきた

はい、昨日になってようやく見に行って来れました。
毎回ですが、公開初日に行こうと思っていると、その日に限って仕事が休めなかったりするんですよね…。

以下、簡単な感想。



1作目・2作目と比べると、何とも物足りない感じがしたのは、気のせいではないと思います。

戦闘シーンは迫力があってわくわくし、ピンテル&ラゲッティ(木製の義眼の海賊)の迷コンビや、酒飲みの航海士ギブスのお笑い&突っ込み、お猿のジャックのお茶目なシーン等は面白く、作品のテンポはよかったように思います。
キャプテン・バルボッサ、海賊達の中で一番カッコイイ!男前!1作目でも思いましたが、彼はいろんな意味で素敵です。

ジャック・スパロウとクラーケンの因縁の戦いを、もっと掘り下げて欲しかったです。中途半端もいいところ。
デイヴィ・ジョーンズとティア・ダルマ、ジャックの三角関係もいまいちだしなぁ…。

今回、新キャラでシンガポールの海賊キャプテン・サオ・フェンが出ていますが、このキャラの立ち位置も中途半端で微妙。


エリザベスが前面に出まくっているのも、ちょっと気に食わなかったりもして、個人的な評価は★★★☆☆。
プロフィール

しぐれ

Author:しぐれ
★うなぎパイの街にて生息中★

カレンダー&月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


カテゴリー
最新の記事
最新コメント
来てくれた人数
簡易型ハムスターの年齢計算機
簡易型犬の年齢計算機
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。