実写版『頭文字D』

昨日WOWOWで放送されていた実写版の「頭文字D」。
あんまり期待していなかったんですが、原作の第1部をうまくまとめたストーリーで、CGを駆使したバトルシーンに背筋がぞくぞくしました。

最初、高橋涼介と一緒にいたのは弟の啓介だと思っていたんですが、エンディングロールで中里毅と判明してちょっとびっくり。(車見て解んなかった自分に凹)
藤原父子と涼介役の俳優さんは、結構雰囲気があってていい感じでした。
逆に違和感丸出しだったのが、主人公の友人の武内樹。あれじゃあただのバカでしかないよ…。
ランエボ軍団『エンペラー』の派手さには思わず目が・。しかも拓海・涼介・須藤の三つ巴バトルだなんて、ねぇ?(←何か言いたいのかは想像にお任せします)


総合的に見て、これはこれでいいんじゃないのかな?ってところですね。
プロフィール

しぐれ

Author:しぐれ
★うなぎパイの街にて生息中★

カレンダー&月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー
最新の記事
最新コメント
来てくれた人数
簡易型ハムスターの年齢計算機
簡易型犬の年齢計算機
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク