辞書
蒼海 のだめCD BOOK 3

2008'08.16 (Sat)

のだめCD BOOK 3

コミックス21巻と同時購入したCD BOOK 3。
何回も聴き込んだのでようやく感想UPです。


のだめカンタービレ Selection CDBOOK Vol.3のだめカンタービレ Selection CDBOOK Vol.3
(2008/08/09)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る



以下簡単なネタバレ&感想。



more...



書き下ろしのピンナップカード。
千秋ってば運河なら大丈夫なんだーと思ったのも束の間。くろきんがありえない場所でオーボエ吹いているのに大爆笑!「おいおい楽器に湿気はまずいだろー!」と突っ込んだのは私だけ?



・ロッシーニ 『歌劇「ウイリアム・テル」序曲』

冒頭のチェロ独奏部分が聴き所です。「夜明け」を象徴するかのようなどっしりとしたチェロの響きがとても美しいです。音量を大きくしないと聴き辛いのが難点ですが、それをするだけの価値はあると思っています。


・J.S.バッハ 『ピアノ協奏曲 第1番 二短調』

初めて聴いた曲なのですが、「屈折してて鬱々とした」とニナは表現していましたが、そんな感じは受けませんでした。むしろ「渋くてカッコイイ」って感じましたね。
本来はチェンバロ協奏曲なので、チェンバロでの演奏も聴いてみたいものです。


15:39  |  音楽  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |