■プロフィール

しぐれ

Author:しぐれ
★うなぎパイの街にて生息中★

■カレンダー&月別記事

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


■カテゴリー
■最新の記事
■最新コメント
■来てくれた人数

現在の閲覧者数:

■簡易型ハムスターの年齢計算機
■簡易型犬の年齢計算機
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一音入魂♪
吹奏楽経験者でなければ、ちょっと理解不明な本の紹介です。

一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50
(2007/10)
富樫 鉄火 播堂 力也

商品詳細を見る


一音入魂! 全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50 Part2一音入魂! 全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50 Part2
(2008/09/13)
石本 和富 播堂 力也

商品詳細を見る







全日本吹奏楽コンクールの全国大会にて演奏された、課題曲と自由曲の名曲&名演をそれぞれ50曲に絞って紹介されたものです。
どちらも「アレンジ曲」「オリジナル曲」「課題曲」の3部構成になっており、特にオリジナル曲と課題曲の項目は、自分が吹奏楽をやっていた時に演奏した曲がいくつも紹介されていて、懐かしい思いでいっぱいになりました。

アレンジ曲とは、もともとオーケストラ等の曲を吹奏楽用に編曲したもので、吹奏楽での演奏は難しいと思われる曲まで載っていて、とてもびっくりしました。(とは言え自分も現役時代にはコンクールの自由曲で、バッハのパイプオルガンの曲を演奏しましたが)

オリジナル曲と課題曲は曲名を見れば「あ、あの曲ね」とメロディーが頭の中に流れるものが多く、演奏した当時の練習の苦労や思いが甦り、曲によっては今だに自分のパート譜を歌えるのものあって懐かしさ倍増です。

久々にこの本を読んだら、吹奏楽演奏のCDを新しく買いたくなっちゃった。


* * * * * * * * * *

投票フォームから頂いたコメント、「音楽関連の本で何かいいものがあったら教えてください」という声にお答えしてみました。
コメントしてくださった方が吹奏楽経験者様なのか分かりませんが、お役に経てたら幸いです。

| 17:34:47

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。