■プロフィール

しぐれ

Author:しぐれ
★うなぎパイの街にて生息中★

■カレンダー&月別記事

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


■カテゴリー
■最新の記事
■最新コメント
■来てくれた人数

現在の閲覧者数:

■簡易型ハムスターの年齢計算機
■簡易型犬の年齢計算機
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おくりびと
見てきましたよー。
アカデミー賞受賞の影響で、平日にも関わらず沢山の人でちょっと疲れました。


以下ネタバレと感想。





シリアス一辺倒かと思ったのですが、最初の方の「ついてる」の台詞で笑わせてもらいました。
後半は涙するシーンもありましたが、前半は笑える部分が多くて何回噴出したかわかりません。


『死』というものとどう向き合っていくかというよりも、『死』に対する世間の目や夫婦や親、身近な人々との絆みたいなものを考えさせられた作品でした。

特に印象に残ったのが、火葬場で火を入れる仕事をしているおっちゃんの「死は終わりではなく、次へ向けての門(ゲート)だと思う」(台詞うろ覚えですみません)という台詞でした。
暖房が効いてる劇場内でしたが、ゾクっときましたねー。


個人的に気に入らなかったのが、フライドチキンを食べた油まみれの手で、チェロを演奏して欲しくなかったという点。
納棺の作法やチェロ演奏の演技がとてもよかっただけに、あのシーンはかなりショックでした。
映画 | 20:47:22

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。