長野旅行 1日目

10月18日・19日の1泊2日で、長野旅行へ行って来ました。
今回の行き先は長野県の『善光寺』と『戸隠神社』と『上高地』の3ヶ所。
紅葉シーズンとあって、どこも観光客でいっぱいで人の多さにびっくりでした。

毎度の事ながら車での移動で、朝3時半起きで4時45分の出発です。
日曜日はETC割引で1000円でどこへでも行けるので、交通費がかなり安くなっていいですねー。
今回の行程は東名~東海環状~中央道~長野道~上信越道の5つの高速道路を経由しました。(個人的にちょっと感動!)

ところが中央道に入ったとたん霧に遭遇。これがまたハンパなく視界が悪く、ライトを点けていても前や後ろ、対向車がほとんど見えません。どこまで行っても「きり」「キリ」「霧」という感じで、まるでどっかにワープしている気分でした。


以下旅行記です。妙に長いので要注意。



まずは善光寺。

鳥居を潜って宿坊通りを進むとまず見えてくるのが仁王門。
DVC00010.jpg

左右に阿吽像がありますがこの阿吽像、通常とは逆に左に阿形、右吽形が置かれていました。

さらに進むと今度は山門(三門)が見えてきます。
DVC00008.jpg

この山門は二重の入母屋造で、正面に5羽の鳩が隠れているといわれている篇額が掲げられています。鳩を探そうとしましたが、人が多かったのと遠くて見えつらいのもあって鳩探しは断念。

そしてこれが本堂。
DVC00007.jpg

お天気が良かったのと日曜日が重なり、着物を着ておめかしをした七五三のお参りに来てる家族連れが多かったです。



次に向かったのが戸隠神社。
善光寺からは約30分の道のりで以外と近かったです。
戸隠バードラインという山道を通っていったのですが、途中にある七曲りの坂にはビックリでした。(ヘアピンカーブが8つも続くのだ!)

戸隠神社は奥社だけ行ってきました。
鳥居にて。
DVC00011.jpg

↑真ん中で三脚持っているのがマイ旦那。
参道は緩やかな上り坂になっていて紅葉が綺麗でした。
DVC00013.jpg

1キロほど歩くと山門が見えてきました。
DVC00014.jpg

山門の手前にはこんな標識が。
DVC00015.jpg

これが山門です。隋神門という名前の門です。
DVC00016.jpg

そして山門を潜ると、鬱蒼とした杉並木がお目見えです。
DVC00018.jpg

この杉並木は言葉も出ないくらいでした。
上を見ると圧倒されます。そして平行感覚も怪しくなります。
DVC00017.jpg

さらに進むとまた標識が。
DVC00019.jpg

ここを過ぎると道は一気に険しくなります。高くて急な石段が続き、息が上がって足がガクガクしてきます。雨が降っていなかったのでまだよかったのですが、これで雨に見舞われたら足元ぐちゃぐちゃで滑り、半分四つん這い状態でないと上れないです。
石段を登りきるとようやく奥社に到着です。
DVC00020.jpg

お参りをした後、また険しい石段をゆっくりと下っていきました。

鳥居から隋神門に通じる参道の南側は『戸隠森林植物園』になっており、遊歩道が整備されていて気軽に散策できるようになっていました。
どうせなら、と言うことで隋神門を出たあとは公園の中を通ってきました。
ここの紅葉も綺麗でした。
DVC00021.jpg

DVC00023.jpg

途中で見かけた、青い実をつけた植物。
DVC00022.jpg



そして、今回の旅行の最大の目的とも言うべきなのがこのお店に立ち寄ることでした。
DVC00024.jpg
DVC00025.jpg

大久保の茶屋というお蕎麦屋さんです。唯一の支店が浜松にありこの支店はよく行くので「機会があったら本店に行こう!」と思っていたので、今回の旅行で実現させました。
ここの蕎麦はコシの強さが特徴で、汁物もいいですがざるで食べるのがお勧めです。
蕎麦がきも「コレが1人前なのか?!」というくらいの量(ざる1人前よりも多いのだ)で、旦那と2人で食べてちょうどいい量でした。

ガイドブック等に載っている戸隠の蕎麦街からは離れていますが、戸隠方面に行かれる方は是非ともこの大久保の茶屋をお勧めします。


宿泊する旅館に向かう途中で見つけたのかココ。川中島の古戦場跡地で、武田信玄と上杉謙信の一騎打ちの場所らしいです。
DVC00026.jpg

場所は長野インターの北約1キロのところです。
シルバー人材?のおじいちゃんがいろいろと説明してくれたのですが、めっちゃ疲れきっていたので、説明してくれたことが頭に残っていません。(苦笑)


今回のお宿は、松本市内にある民芸旅館 深志荘
DVC00038.jpg

晩ご飯はなかなかボリュームがあり、美味しくていい感じでした。

朝早かったのといっぱい歩いて疲れたので、夜は早々と寝ちゃいました。

2日目に続く。

プロフィール

しぐれ

Author:しぐれ
★うなぎパイの街にて生息中★

カレンダー&月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー
最新の記事
最新コメント
来てくれた人数
簡易型ハムスターの年齢計算機
簡易型犬の年齢計算機
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク