*All archives* |  *Admin*

2017/06
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
長野旅行 2日目
2日目は上高地オンリーの旅です。

詳細は続きからどうぞ。



宿泊先の旅館から上高地までは、車で約1時間の距離です。

上高地はマイカー規制で一般車両の乗り入れができません。なので途中の沢渡(さわんど)地区にある駐車場でタクシーかシャトルバスに乗り換えです。
ちなみに上高地のバスターミナルまでの片道料金は、タクシーだと4人の相乗りで大人1人1000円、バスだと大人1人1200円です。
タクシーは大正池でも降ろしてくれます。その場合の料金は大人1人800円となります。(私達は大正池で下車)行きは老夫婦との乗り合いで、帰りは熟年夫婦との乗り合いタクシーで移動しました。

大正池からの風景その1
DVC00037.jpg

DVC00036.jpg

右の方に見える雪を被った山々は穂高連峰です。山の頂から白く伸びるものは雪ではなく、白い砂利のようなものです。
ちなみにこの白い筋は、氷河のあとなんだそうです。

カルガモの夫婦が仲良くくつろいでいました。
DVC00035.jpg


大正池からの風景その2
DVC00034.jpg

こちらは焼岳という上高地にある山々のなかで唯一の活火山で、今でわずかにも噴煙が上がっています。

こちらは日向ぼっこをするカルガモのオス。
DVC00033.jpg

大正池の中に降りることができ、風景2とカルガモの写真は池の中にある中州のようなところから撮ったものです。


大正池を後にして、遊歩道を通って河童橋まで約1時間の道のりです。
途中には田代池、田代湿原があり、これらの風景も紅葉が綺麗でなかなかいい眺めでした。
田代池から田代橋の間の遊歩道は梓川沿いコースと林間コースの2つがあり、梓川沿いのコースを歩きました。
田代橋から河童橋までの1・5キロは梓川を挟んで北側と南側の散策コースがあるのですが、南側のコースを行きました。

途中でニホンザルの群れに遭遇。
DVC00032.jpg

目を合わせるとこっちが襲われるので、目を合わせないよう慌てて写真を撮りました。(なのでピンボケ気味です)

カラマツの紅葉がとても綺麗でした。
写真ではよく見えないのですが、日の光が当たったところは黄色というより黄金色といった感じでした。
DVC00030.jpg

梓川もとても澄んでいて川底がよく見えました。あ、水はとても冷たかったですよー。
川面を渡る風が気持ちよかったです。


とりあえずの終着点の河童橋に到着。ここは絶好の写真撮影スポットで、人が多すぎてカメラ構えてもなかなかいい写真が撮れず撮影を断念。


ここからさらに奥の明神池に向かって進みます。

途中の岳沢口湿原。
DVC00029.jpg

ここも水が澄んでいて気持ちのいい場所でした。


明神池まで行く予定でしたが、帰りの時間等もあってここで散策を中止。
河童橋まで戻り、周辺のお店でちょこっと買い物をして、バスターミナルでタクシーに乗って、沢渡の駐車場まで戻りました。


沢渡の駐車場から道なりに山を下ること約10分。行きに見かけたダムの1つ奈川度ダム。
DVC00028.jpg

ダムの高さは155メートル。上から覗くと足が竦みます。
梓川テプコ館があったのでちょこっとだけ立ち寄りました。
ダムの底にある発電所の見学ツアーにも参加したかったのですが、時間がなくでこれもまた断念。


帰りは塩尻インターから高速に乗り飯田山本インターで降りて、そこから三遠南信道を天竜峡まで南下。その後R151で愛知県鳳来町、静岡県引佐町経由で夜7時に帰宅しました。

今回の旅行の走行距離は約800キロ。高速でも山道が多くて運転が大変でしたが、それなりに楽しい旅行でした。


以上、お付き合いありがとうございました。

プロフィール

しぐれ

Author:しぐれ
★うなぎパイの街にて生息中★

カレンダー&月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー
最新の記事
最新コメント
来てくれた人数
簡易型ハムスターの年齢計算機
簡易型犬の年齢計算機
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク