辞書
蒼海 がんがん7月号 簡易感想

2010.06.09 (Wed)

がんがん7月号 簡易感想

牛先生、9年間の連載お疲れ様でした!

今月号で鋼の錬金術師は最終回を迎えました。
今月号はさらにページ数が増えて、カラーページ含めて113ページという、通常の連載時の約4倍のページ数でとても読み応えのある最終回でした。(普通は32ページか36ページのどちらか)

アルの身体を取り戻す方法とか、クーデター終了後のそれぞれの決意とか、数年後の皆の様子とか、どのシーンも涙無くしては読めないものでした。

鋼錬に出合って1年ちょっとですが、この作品に出会えてよかったです。
8月と11月にコミックスが発売予定で、7月4日にTVアニメが最終回を迎えるとのことで、まだまだ鋼錬ワールドが続くので、それらもまた楽しみに待ちたいと思います。

14:36  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |